FC2ブログ
2006.10.01 *Sun

歴史*出産~育児「ママだけ、退院」

こももが産まれたまでの話はしたので、今回は入院中の話を。





あたしが入院した病院は出産した当日は、お休み出来るという所でした。
なのでもし27日の夜中に産まれていたら、翌日の28日から色々と講習が入ってしまうので、ゆっくり休めてよかったです。
翌日からはミルクの作り方や沐浴の仕方のデモンストレーションなど、毎日何だかんだと忙しかった気がします。


その病院は母子別室で、日中は同室に出来ると言う仕組みでした。
希望すれば夜中も同室になれるそうですが。
普通のベビは新生児室に居て、時間になると看護師さんがそれぞれのお部屋にベビを連れて来てくれるんですね。
消灯後の夜中だけ授乳はなしで、他は朝~夜は授乳ありで、同室の時間以外は授乳室に行く、みたいな。


……でも、あたしとこももには悲しい事に「関係ない」仕組みでした。


こももは35週での出産、早産でした。
体重も2446gと小さかった。

新生児室には出せず、看護室で看てもらわなくてはいけなかったんですね。
早産の為、心臓に雑音が混じっていてソレも経過観察が必要で。
それでも普通のコットの中に入っていたんだけど。
(呼吸状態や心臓の状態が少しでも悪化すれば、すぐクベース(保育器)に入ると言われましたが)


翌日、ビリルビン値が高くなっちゃったんですね。
早産だと高くなる確立が多いそうです。
なので、光線療法を受ける事になり、クベースに入る事になってしまいました。
ブラックライトみたいなのを当てるんだけど、目隠しの為にテープを貼るんです。

よくある事、なのかもしれない。
だけどソレを見た時は泣きそうになってしまいました。
幸い1日で出れましたが。


あたしは1日に4回、面会出来るのですが、それ以外は会えない状況でした。
看護室に居るベビは夜中にパパだけ面会出来る時間が設けられていました。
20時頃だったな。
でも光線療法の時、どうしてもダーが間に合わなかったんですね。
事情を話したら、特別に時間外に面会させてもらえました。
ガラス越しだったけどね。


生理的体重減少があるので、体重は中々2500gを越えなかったな。
授乳もあたしが退院する前日に初めてする事が出来ました。

比べてもしょうがないって判っている。
だけど、他の元気なベビを見ていると泣きそうになりました。

同じ日にちに産まれたママとベビが、沐浴練習や授乳をしているのに、自分とこももはソレが出来ない。
普段こももは看護室に居るので、面会の人が来てもすぐには見てもらえない。
調子の良い時に数分だけ新生児室に連れて来てもらい、鏡越しに見れれば幸運、と言う感じ。


こももは他の子よりも1ヶ月も早いんだから。
本当ならまだお腹の中なんだから。

そう言い聞かせていました。


その中で支えになったのはやっぱり、こももの存在でした。
他の子よりも鳴き声も小さい。
子猫の様に「ふにゃぁ、ふにゃぁ」と泣くこもも。
泣かないで寝ている事の方が多かったけど。

あと、個室だと家族が泊まれるんですね。
なのでダーが泊まってくれた日もありました。
心強かったな、何か。

同じ看護室に居るベビちゃんやママの存在も、勇気付けられました。
自分だけじゃない。
こももだって、もっと小さなベビちゃんだって必死に頑張ってる。

つい泣いてしまいそうになる時もあった。
面会時間も数分だけだから。
好きに抱っこも出来ない。

泣かない様に涙を飲み込んで「お願いします」と言って看護室を出る。
その時、看護師さんが言ってくれた。

「大丈夫だよ、また面会の時に呼ぶからね」

その看護師さんの目も涙ぐんでた。
優しさが、嬉しかった。




あたしの入院期間は5日間。

………こももは一緒に退院する事は出来ませんでした。
まだ看護室で、頑張っていました。


ママだけ、先に退院となりました。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Re:ゆのんちゃんママさん
コメントありがとうございます!
ゆのんちゃんママさんも、またこのブログを覗いてくれてありがとうございます。
今、こももとの生活は本当に楽しいです!
一般的な出産とは少しばかり違ったけれど、こうしてベビを可愛い、愛しいと思う気持ちは多くのママと共通する気持ちです!
ツライ時もあったけれど、ひとつひとつ乗り越えていくんだな…なんて生意気ながら実感しています。
これからがもっと大変なのだろうけど。

ゆのんちゃんママさんは、そろそろ予定日が近付いていますね。
お身体大切に、出産頑張って下さいね。
またそちらにもお邪魔しますね。
2006/10/03(火) 17:43:06 | URL | メイ #FDQ1uxbk [Edit
はじめまして。
私の訪問履歴から遊び来てくれて、どうもありがとう。
こももちゃんは予定日より1カ月早く生まれたんですね。
みんなが赤ちゃんと一緒にいる姿を見ると、悲しい気持ちになって・・・読んでいて、その時のメイさんの気持ちが伝わってきました。
今、こももちゃんと楽しく過ごしていて幸せですよね。
もし、良かったらまた、遊びに来て下さいね。
2006/10/02(月) 16:08:13 | URL | ゆのんちゃんママ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・