FC2ブログ
2007.09.02 *Sun

40℃

200709021140302
20070902114030


前回のブログ更新以降の経過をご報告。
少しずつメールに書き留めていたものです。

31日・金曜日。
夕食は全く受け付けず、お昼に食べれた桃もダメ。
水分と薬は半分無理矢理飲ませたけど、嫌がってベェしてしまう。
22時頃また熱を計ると……不安的中。

何と40.3℃。

まだダーは帰って来ないし電話も繋がらない。
実家の姉に電話をかけて相談し、やはり夜間救急に連絡する事に。
2ヵ所教えてもらったけど、近くてあまり待たないと言われた方へ行く事になりました。
そうこうしてるとダーと電話が繋がり、仕事を切り上げて帰って来てくれるとの事。
職場は駅3つしか離れてないので割とすぐ帰って来てくれました。
その間、あたしは準備をして車で待機…しているとダー到着。
急いで出発。

そこでの診察は、金曜日に中耳炎を診断されているからその熱だろうと。
薬を飲めないのはまずいから、もっと甘みのある薬に変更。
脱水はおこしてない。
(泣いて涙が出るんだし脱水なんておこしてないよ、と言われた…)

大体こんな感じ。
でも先生も看護師も、スタッフ全体的にあまりイイ印象を持てませんでした。
特に先生。
(結構ベテランな年代ぽかった)
こっちは心配で来ているのに…と言いたくなる様な物言い。
こももが心配で気が立っているから余計にそう感じたのかな…
何かあった時にまた此処へ、とはあまり思えない場所でした。

ひとまずは薬をもらって帰りました。
帰ってからは薬を何とか飲ませ、水分も嫌がるけど何とか少量飲ませ…
ぐったりしているし、熱が40℃から下がらないので、坐薬使用。
ソケイも保冷剤を使って冷やして、冷えピタも交換。

こうして不安な夜を越えました。

そして朝。
こももはひとりでに起きてあたしの方にすり寄ったり、近くにあったお弁当袋を手にかけていつものお買い物ごっこの様な手振りを見せてくれました。
熱は38.2℃。
昨日から2℃も下がってる。
水分も少し取れたし、スティックチーズとりんごゼリーを少し食べれました。
お粥やパン、果物類は拒否。
昨日うんちも出なかったけど、朝はまずまずのうんちも出ました。

準備をしてまずは耳鼻科へ。
耳鼻科でもうんちを1回…だけど今回のは水の様な、あまりイイうんちではない感じ。

幸いあまり混んでなく(駅近の耳鼻科だからいつもは混む)診察もすぐ呼ばれました。
昨夜の事を伝えて、やはり熱の原因は8割中耳炎だろうとの診断。
鼓膜切開をして排膿する事になりました…
こももは泣いていたけど、いつもの様にポロポロとは涙も出ない。
泣き声もいつもより弱々しくて、見ている方が辛い。
「がんばれ…」と身体を抑えるしか出来なくて、本当にもどかしかった。
耳鼻科の先生曰く、早い子だと昼過ぎくらいから熱が下がったり食欲が戻る事があるそうだ。
薬はなるべく飲ませる様にと言われました。
小児科にも寄った方がイイかと聞いたら、肺の音も聞いてくれてひとまずは大丈夫との事。

帰りにまたこももが食べれそうな果物…と思い、カットメロンを買ったりと買い物を手早くすませ帰宅。

帰宅後に昼ご飯。
メロンを数口と水分を少し。
薬もやっぱり嫌がるけど、無理矢理飲ませる。
嫌がって泣かれるのは可哀相だけど、大事な薬だからね…と最後に抱き締める。

少し休ませてから熱を計ると…

39.7℃。

朝より上がってる…
耳鼻科はいつもは土曜日の午後もやってるけど、今日は午後休診。
いつもの小児科は土曜日の午後はアレルギー外来のみ。
でも不安でしょうがなかったので、小児科へ電話。
状況を伝えると、いつもの先生とは違うけど女医さんに電話を繋いでくれた!
(きっとアレルギー外来だから違う先生なのね)
不安で時々声が震えそうになるから、変な所で途切れたりしたけど…最後まで話を聞いて下さいました。

午前中に排膿したばかりだからまだ完全に菌が出ていない可能性がある。
熱があがるのはそのせいだろう。
薬や水分は頑張って取らせて、耳を痛がったりぐったりして水分を取れない様なら坐薬も使用可。

…との事。
何もせずにいるよりは少しホッとした。

ソレ以降も熱が続き、夕方には40.6℃…
でもおやつを持っていくと、かぼちゃクッキーだけは食べてくれました!
果物もゼリーも赤ちゃんせんべいも嫌がったけど…

水分は本当少しずつしか取れないけど、出来るだけ飲ませる。
中々下がらない熱に不安が再燃。
……すると仕事帰りの母から電話。
買い物をしてくれ、こももの様子も見に来てくれました。
やっぱり誰かが来てくれるのって心強い。
薬を飲ませるのや水分を取らせるのを手伝ってくれました。
途中でむせて1回吐いてしまったけど…

母が帰った少し後に、ダーが帰って来てくれました。
まだこももの熱は下がらず…
少しねんねした後、また水分を取らせようとするもやっぱり中々飲めない。
するとダーがリビングからこももが大好きな蜜蜂プーたんを持ってきてくれました!
こももソレを見てにこ~っと笑う(*^_^*)
久々のこももの笑顔。
プーたんにコップを当てて飲ませる真似をして、こももに飲ませると飲んだ…!
プーたん効果万歳!

飲み終わった後はまた保冷剤を変えて寝かせました。
寝る前は39.7℃。

……早く下がります様に。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・