FC2ブログ
2006.10.02 *Mon

歴史*出産~育児「眠れない日々」

ベビちゃんを育てているママなら、必ず通る道だと思う。
今回はそんな話。



当たり前ながら、基本こもものミルクは3時間おき。
ソレは日中でも夜中でも関係ない事、だったんだよね。

「寝ても寝ても寝足りない」
「眠い」
……ソレが口癖だったあたしに、夜中起きてお世話がちゃんと出来るのか…とても不安でした。

でも不思議だよね。
ちゃんとこももが泣くと目が覚めるんだもん。
実家では同じお布団にあたしとこももが並んで寝ていました。
自宅ではベビーベッドの隣にあたし、ダーと並んでお布団を敷いて寝ていますが。

おっぱいをあげていた時はとにかくお腹が空いたので、夜中に起きた時に夜食を食べていました。
それでも体重が特別増えた訳ではないので、母乳をあげると痩せるって本当だなと思いました。


眠いけど、午前中などはこももと一緒にお昼寝もしていたし何とか頑張れました。
基本的に実家の家族は働いていたので、家事も出来る範囲で手伝っていました。
でもそのせいか自宅に戻ってから、動きやすかったな。

お姉はちょうど、仕事を辞めて新しい仕事を探していた準備期間だったのでとても助けてもらいました。
ミルクやおむつも手伝ってもらった事もあったし…
なによりこもものお世話で外に中々出れないあたしに
「1時間でもいいから外に出ておいで。こもも見てるから」
と、息抜きの時間をくれました。
本当に助かりました。
生理も早5月下旬から再開してしまい、痛みに苦しんでる時も助けてくれたな。

母は仕事で朝が早いので、いつも夜は起きていなかったので…
「夜、眠れないんだよね」
と言う大変さを1番分かち合えるのは、他の誰でもないお姉です。


こももの病院通いの事、もしこももの具合が悪くなったら…を考え、6月中旬頃まで実家にお世話になったので……。
その間、数日間に自宅に帰ったりしていたので実質はもう少し短い期間だと思うけど。

ダーも仕事があまり休みもなければ帰りも遅いので。
しかも6月は出張もあったし。




そんな中、一度だけ、夜中こももに対して
「あーもう!!」
…と思ってしまった事がありました。

手を上げたりはしませんでしたが……その瞬間だけ何故か物凄く苛々してしまったんですね。
少ししたら落ち着いて、そんな自分が怖くなったけど……。

それ以外は、こももに対して本気で苛々っとした事はないです。
……お腹、空いてたんだもんね。
ごめんね。



眠れない日々を乗り越えた自分と、ソレを1番助けてくれたお姉に感謝。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・