FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.07.22 *Wed

お手伝い大作戦*おにぎり作り

お料理のお手伝いシリーズが続いていますが、もうちょっとお付き合い下さいな♪

次はおにぎり作り!
まずはご飯とふりかけを混ぜます。

まぜまぜ1
こもも、基本的には白ご飯が一番好き。
例えばふりかけとか、どんぶりとかで、白ご飯じゃなくなると以前は全く食べたがらなかったくらい。
カレーも嫌がって、別の器に入れてました。
最近は少しずつ慣れてきて、カレーライスやどんぶり物も大人と同じようにご飯と一緒に盛り付けても食べてくれる様になりましたけどね。
おにぎりなんかも何か混ぜても食べてくれる様になりました。
子どもって、白ご飯だと嫌がってふりかけご飯にしたがる子多いですよね?

まぜまぜ2
味見♪
「つまみぐい」って言うと何だかお行儀悪い気もしちゃうけど…「味見」って言うとそれほど嫌な感じしない気がします。
子どものお手伝いの中に、味見、って言うのも含まれるって保育園でのお便りに載ってた事があって。
そっか~、難しく考えないでいいのね!と目から鱗だったんですよね。
それからはよくこももに「味見」してもらう事が増えました♪
こもももとっても嬉しそうだし、味見の時って食事に並べるとあまり食べないもの(野菜など)も結構食べてくれる気がするんだよね。
この写真でも、目隠ししてるから分からないけど…目がなくなるくらい幸せそうな顔してくれてます♪

おにぎりの形づくりもさせたんだけど、写真を撮れなかったのでもしまたおにぎり作りを一緒にしたら載せたいなーと思います。
まだちゃんと形にする事は出来ないけど、面白がってやってましたよ♪
最後の仕上げは私がしましたが(握る力が弱いのでボロボロしちゃうので)このおにぎりもよく食べてくれました。
自分でやってみるのもいいし、親がやってるのを見るんでもいいし…いつも食べてる物がどうやって作られているか知るのって面白いだろうなって思います。


ブログで参考にさせてもらう事って、色々とあって…これからも皆さんのブログ、参考にさせてもらい事があると思います。
こういう事をこももにさせてみたいなとか、私もこういう工夫をしたらこももを喜ばせてあげる事が出来るかもとか、勉強になります。
ブログをやっていなかったら、気付けなかったのかもと思うとやってて良かった!と思います♪








次はどんなお手伝いをしてもらおうかな?応援して下さい♪↓





COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

*コメントお返事*
Re:ゆのりんママさん

私も子どもの頃、お手伝いして褒められて嬉しいって記憶があるのでそういう気持ちよく分かります。
だからこそ、お手伝いの中での故意(イタズラとか)の失敗以外は怒らない様にしたいと思ってます。
なので自分に余裕がない時には、今はさせてあげられないんですけど…ここは私の反省点です。
おにぎり作りって楽しいですよね♪
また一緒にやりたいなぁと思います!
2009/07/26(日) 17:01:26 | URL | メイ #FDQ1uxbk [Edit
NO TITLE
お手伝いは、子供にとっても大切な事だよね。
お手伝いをすると楽しいし、ほめられると嬉しいし、また、お手伝いをしたいって気持ちが出てくると私は思います。
それに、大きくなってからも、自分のためになるしね。
まぜまぜしたり、味見をしたり、自分が作った料理は、余計においしく感じるもんね。
今度は、おにぎりを作れるようになったら、出来る事も楽しい事も増えるね♪
2009/07/23(木) 12:32:29 | URL | ゆのりんママ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。