FC2ブログ
2006.09.24 *Sun

歴史*妊娠~出産 「妊婦生活」

今度は妊婦さん時代の身体の変化でも書いてみましょうか。


まず、つわり。
あたしは食べれなくなるタイプのつわりでした。
何がダメと言うよりは食欲がない、という感じ。
朝はよく吐いてましたね……
歯磨きがすごくつらかった。
体重は妊娠前より4㎏減りました。
それまでは大好きだったケーキも、食べたいと思わなくなりました。
つわり中、誕生日があったんですが……ケーキのない誕生日は後にも先にも妊娠中くらいでしょう。

5ヶ月くらいまで続いたけど、徐々に治りました。
それからは「つわりでやせたしちょっとくらい食べてもいいよね」とパクパク。
次の検診で「体重増えすぎ」とお叱りを頂きました(………)


あと、貧血。
元々貧血気味なんですよ。
でも妊娠初期の血液検査では問題なかったので、少し油断してました。
後期検査でHbガタ落ち。
あまりに低すぎて飲み薬でもダメ、という事になり週3回(!!)注射しに病院に通いました。
上手い人ならイイけど、痛い人もいたんだよね……。
しばらく腕がしびれてたり……。
職業柄、自分が注射をする側になる事が多かったので、患者さんは痛いんだなー…と当たり前の事を再認識。
おかげで出産直前や出産後はデータが引っかかる事はありませんでした。
大出血、なんて事にならなくて良かった……



働いていた事と因果関係があるのかないのか、こももはお腹に居る時から小さめで成長していました。
先生からもよく「仕事も程ほどに」と言われていました。
お腹も月齢にしては目立たない感じで過ぎていきました。
その為、通勤に使う朝の電車は辛かった…
席を譲ってもらえないんですよね。
あまりに辛くて上着のボタンを開けて、お腹が判る様にアピールした事もありました。
…が、判ってもらえず譲ってはもらえない日々でした。
立ってるだけでも辛いんだよね。
貧血になってくるし、気持ち悪いし。
妊婦さんかな?と少しでも思ったら、さりげなく席を譲ってみてね、皆。


仕事をしていた事もあり中々時間が取れず、病院の母親学級に行くのが精一杯だったな。
地域の母親学級も本当は行きたかったけど。

今でもお腹の大きい人を見ると、何だか親近感を覚えてしまいます。
がんばろうね、妊婦さん!!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・