FC2ブログ
2006.11.04 *Sat

仲直り

ケンカしていたダーと、仲直りしました。







あたしは今回の事は本当に頭にきて怒ってたので、必要な事以外話さないという強硬姿勢でした。
ご飯やお弁当は作ったし、家事も育児もいつも通りやってたけどね。
むしろいつも手伝ってもらってる部分の家事育児も「お願い」って言いたくなくて自分でやっていました。

普通のケンカなら朝起きれば怒るのも疲れて面倒になって、普通に戻るって事もあったけど…
今回はそうしたくなかったの。
本当に悲しくて悔しい事をされたから。
(浮気じゃないよ)


ケンカをした夜の、翌々日の夜。
意を決したのかダーが謝ってきました。
こももが寝た後の遅いご飯の時でした。

また話し合い…と言うかあたしの気持ちを伝えて。
こういう深いケンカは結婚してまだ日が浅いのに、結構あった。
あたしは妊娠してたり出産してたりで、不安定で敏感だった。

ダーは反省している様で、誤って頭を下げた。
あたしも言い方がきつくなってしまった事もあったので、これ以上怒るのは止めようと思った。


だって、怒るのは、悲しいよ。

あたしやこももの事だけじゃない。
ダーやあたしの実家の家族や、親戚、友達…色々な人に助けてもらって今があるんだから。
そういうの忘れないで、返せる時に少しでも返せる様に。
自分の事ばっかり考えてないで。

あたしも、そうしたい。
だからダーもそういう気持ち忘れないでね。
そうしていけば、きっと倖せはこももに繋がってくれるんだからさ。




ケンカした夜の翌日の夜中。
こももが途中で起きる事は珍しくはなかったけど、いつもと違う所があった。
抱っこしてー、って泣く泣き方じゃなくて…
本当に悲しそうにベソかく様にしばらく泣いてた。
抱っこしても泣いてた。

「ひぇぇぇん……ふぇぇぇん……」

まだ言葉は判らなくても、何かはきっと伝わったんだと思う。
あたしも苦しかったけど今回の事では泣くに泣けなかった。
ショックで悔しくて泣きたくなかった。

でもこももがそうやって泣いた時には、さすがに一緒に泣きたくなってしまった。


1番悲しかったのは、こももだよね。
ごめんね。
ごめんね。



仲直りした夜もこももは夜中に起きたけど、抱っこしたらニコニコ笑ってた。
6畳の和室に親子3人。
もう寝る時間なのに、しばらく笑ってたよ。

この子が居て、本当に、よかった。


ママもパパも、仲直りしたからね。
ごめんね、こもも。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

メイ

Author:メイ
メイ:1981年11月生まれ。
   こもも1歳の誕生日から仕事復帰。
   若干へタレの働くママ。
こもも:2006年3月28日誕生。
    女の子。ニックネーム。
    おてんばの甘えんぼ。
ダー:1歳年下の旦那さん。
親子3人、関東在住!

現在、更新はしておりません。



いくつになったの







メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



Copyright © -DiamondDays- All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・